子猫の飼主募集(⇒ 飼ってくれる方が決まりました。)

8月初めに、仕事中に息子が保護した子猫。
熱いコンクリートの上に産み落とされていたのですが、まだ、羊膜に包まれていました。
少し膜が乾いていたそうですが、息子が膜を破って体をこすると、産声を上げたそうです。
上司の許しをもらって、そのまま動物病院へ。
仕事中は、動物病院で預かってもらい、仕事が終わってから受け取りに。
動物病院で手当てしてもらい、ケージを借りたりミルクを用意してもらって、息子が支払額を確認すると、「よく、連れてきてくれたね。お金はいらいないよ。」と先生が言ってくれたそうです。
2日ほど我が家で預り、その後、生まれたての子猫を育てたことがある人が、2か月ほど面倒を見てくれました。

この子猫を飼ってくれる人を探しています。

オス猫で、ロシアンブルーの雑種らしいとのこと。
条件は、家猫として飼うこと、去勢をすること、ワクチン注射をしてくれること です。
どなたかいませんか。

⇒ 多くの方にご協力いただき、飼ってくれる方が見つかりました。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です