インターネット版官報の閲覧期間制限

官報は、今でも紙が基本だ。インターネット版官報で直近30日分は閲覧できるが、それ以前の情報は政府調達に限られる。

官報の掲載費用は高すぎて使い勝手が悪い。そのうえ、閲覧期間が制限されているのに、電子政府の推進とは聞いてあきれる。

e-Gov のうたい文句 「電子政府の推進について 利用者本位の、簡素で効率的な政府の実現に向けた取組を推進しています。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です